自分らしい“終活”をお考えのあなたへ
~最高峰の品質を誇る骨壷~

“骨壷”というのは、誰しもいつかはお世話になるものですが、どんな骨壷に入りたいか生前から興味を持たれる方は多くはありませんでした・・・

昨今【終活】と言う言葉が広く定着してきた通り、生前に自分の葬儀スタイル・葬儀用品の準備をする方が増えてきました。骨壷もまた、自分らしくオリジナリティの溢れるデザインへのニーズが高まっております。
「最後まで自分らしく。骨壷にもこだわりたい」
「完全オリジナルのフルオーダー骨壷がほしい」

ですが、現在一番多く使われている骨壷は白1色やシンプルな模様です。それらは決して見劣りするものではありませんが、その人らしさを表現できているかというと必ずしもそうではありません。

そこで今回ご案内するのが、日本最高峰の陶磁器メーカー「大倉陶園」特製の骨壷。他では入手困難な極上の逸品です。

国内最高峰と称される高級洋食器メーカー「大倉陶園」とコラボレーション。その大倉陶園が作り出す骨壷に、最後の住処として守られていく安心と喜びを感じていただけるものと確信しています。1919年の創業以来、激動の日本の中で確かな品質とこだわりを受け継いできた大倉陶園はこれからも長く日本を見つめ続け、変わらない品質とこだわりを追求して行くことでしょう。

大倉陶園 × SUNLIFE

一つひとつ手作りで仕上げる極上の逸品

HAND MADE

「オークラのホワイト」は最高品質の証

OKURA WHITE

炎の芸術が創り出す神秘の色彩技法「岡染め」

OKAZOME

-大倉陶園とは-創業は1919年(大正八年)、以来大倉陶園は日本における最高級の洋食器メーカーとして美術的価値の高い磁器を作り続けてこられました。創業者のものづくりへの心を引き継ぎ、伝統の技術を守るだけでなく新たなる挑戦にも常に試みる企業です。皇室や日本国迎賓館(赤坂離宮)、京都迎賓館、サミット等からのご用命も受けています。

今回のプレミアム骨壷については、完全受注生産となっております。そのため、納品までに2~3か月かかる場合もございますので、お申し込みの際はご確認ください。

様々なご相談にお応えいたします

かけがえのない人生を人それぞれ生きてこられます。自分のための骨壷をご用意することはもちろんのこと、すでにご遺骨になられている方に対して、ご遺骨の引越しを希望されるご家族の方もいらっしゃいます。

また、大倉陶園が創る陶磁器は美術的価値が高く、室内にあっても違和感はありませんので使われるまでご自宅に保管しておくのも不自然ではありません。

まずは、お問い合わせフォームもしくはお電話にてご連絡ください。また、ブログにて様々な情報を発信しています

製品一覧はこちら

交通事故死直前のメール内容とは

とあるスマホでのやり取り Aさん「急用ができてしまい1時間ほど遅れます」Bさん「分かった。では後ほど。気を...」 この後Bさんは交通事故...【next

介護審議会の行方

来年の介護保険改正に向けた審議会が現在行われています。 事業者の方はその内容を注視していることかと思います。事業が一気に成り立たなくなった...【next

プレミアム骨壷の新商品

プレミアム骨壷に新たな商品が加わります。 大倉陶園といえばこのデザインという「ブルーローズ」が骨壷の柄となります。 http://www....【next